消化器内科の診療案内
上部消化器内視鏡検査(胃カメラ)、下部消化器内視鏡検査(大腸ファイバー検査)、腹部超音波検査や放射線診断(レントゲン検査やCT検査)を行い、上部・下部消化器、肝臓、胆嚢、膵臓疾患の診療を行っています。
内視鏡を用いた胃や大腸のポリープの切除も行っています。
診療科案内